CONTACT

NEWS INFORMATION

NEWS
INFORMATION

最新のお知らせ・ニュース


COLUMN   2017/10/23

職場の不満を解決へ!TOMONASの面談効果を徹底解説【前編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社が提供している、キャリアコンサルタントによる社員面談代行サービス「TOMONAS」。
「たかが、面談でそんなに変わるの?」と思うかもしれません。
 
しかし、キャリアコンサルタントが行う「面談」というコミュニケーションにより、多くの職場の不満が「組織の課題」として整理され解決されています。
ただ話をして聞いて終わり…ではない、TOMONASの面談の5つの効果を2回にわたって紹介させていただきます。
 
 
 

TOMONASの5つの効果➀
会社や上司への不満を客観的に見つめ直すことをサポート

 
退職率が高い職場では、多くの従業員が会社や上司に不満を抱えています。
しかしその不満は、会社や上司との間に起こった「事実」と、それに対する「自分の感情」を一緒にして、「上司は○○だ」「会社なんて××だ」と思い込んでいることが少なくありません。
 
実際にあった例を挙げてみましょう。
 
Aさんは「上司の対応が冷たい、どうしても合わない」と不満を持っていました。「見てくださいよ、これ。こんなメールが来たんですよ」とAさんが見せてくれたメールは、確かに事務的で印象のあまりよくないものでした。
 
しかしキャリアコンサルタントは、あることに気づきます。そのメールは、Aさんが送信したメールの1分後くらいに返信されたものだったのです。
 
「でもこれ、Aさんが送信して1分くらいで返信していますよね。この間、上司は何かやっている最中だったとは考えられませんか?そのなかで、まずは早く返信しようと思ってこの内容になってしまったとか?」
 
そうAさんに問いかけると、Aさんは「言われてみると、そうかも…」と落ち着いてきました。
 
「そうなると、このメール自体に上司に特別な意図や悪意があったとは…」とさらに投げかけると、「うーん、なかったかもしれませんねぇ」とAさんは気づき、起こった「事実」だけを受け止め、それに対する「感情」を切り離して考えられるようになりました
 
「上司は事務的で冷たいし、合わない」と一度思い込んでしまうと、そのフィルターがかかってしまい、上司の対応を何でもそう受け止めるようになりかねません。しかし、その思い込みがなくなれば違う見方や受け止め方ができるようになります
本当に考え方一つなのですが、自分で気づくのはなかなか難しく、利害関係のない第三者からいわれて初めて冷静になれることはよくあります。
 
Aさんからはその後、「自分の思いと事実を分けてもらい、いかに思い込みだったかがわかりました」と感想をいただきました。上司に不満を持つことも随分減ったようでした。
 
 
 

TOMONASの5つの効果②
「事実」と「感情」を分け、冷静に対処する力をつける


 
TOMONASではキャリアコンサルタントの面談を通じて、「事実」と「感情」をわけて物事を見る考え方が身に付いていきます。
 
この「事実」と「感情」をわけていく考え方は、TOMONASのサービスが終了し、面談を行わなくなった後も従業員のなかに1つのスキルとして残っていきます。
 
1度その考え方が身につけば、職場で嫌なことがあったときにも、「事実」と「感情」を自分で分けて考え、必要以上に不満に思ったりストレスに感じたりすることが減っていきます。
 
実際にTOMONASの面談を受けた方からも、
 
「物事の受け取り方、見方が大きく変わりました」
「面談をしていただいてストレスの対処方法が分かるようになりました」
「ネガティブな感情のコントロールの仕方が分かりました」

 
という感想を多くいただいています。面談を通じて、感情的なものの見方・考え方が変わり、ストレスへの対応力もアップするのです。
 
 
 

TOMONASの5つの効果③
従業員が「やりたいこと」を実現するための目標設定をナビゲート

 
不満や現状を整理するだけではないのが、TOMONASの面談の特徴です。
離職率を下げ、定着率を上げるためには、社員が「職場はやりがいのある場所」と感じられるように変わっていかなければなりません。
 
そのためにもTOMONASは、社員の「やりたいこと=目標設定」支援も行います。
 
具体的には、従業員の現状(不満)を整理した後、キャリアコンサルタントが従業員に「この状況で次にどうするか?」を確認しています。不満に対する気持ちが落ち着くと、多くの場合、漠然とはしていても「やりたいこと」が出てきます。
 
その漠然と「やりたいこと」を、「明日から行動が起こせるような具体的な目標」に変えられるよう、キャリアコンサルタントがナビゲートしていきます。

この「小さな目標を決める力」もまた、一度習得できればTOMONASのサービスが終了した後も仕事で活かしていけるスキルなのです。
 
 

このように面談を通じて得られる効果は、その場だけのものではなく、従業員育成の側面も持ち、1つのスキルアップにもつながっています。
 
まだまだあるTOMONASの特徴。残りの3つの特徴は「職場の不満を解決へ!TOMONASの面談効果を徹底解説【後編】」をぜひご覧ください。