CONTACT

CASE STUDY

CASE STUDY

Case Study.02 新卒採用 面接代行 説明会代行

全国で決まった期間のみ同じ品質で1,500件の面接を実施


企業からの相談内容

母集団の関係から、決まった期間で大量の面接を全国で実施する必要があります。しかし現場を駆り出すわけにも行かず、全国で対応ができる方法を探しています。また面接や説明会の対応次第で学生の印象が大きく変わってしまうため、同じ品質で実施できることが必須です。

実際に提供した採用支援・ソリューション

R09's Service & Solution

全国同一時期の同じ目線での面接実施


  全国での同じ目線での面接実施
  全国での魅力的な説明会の実施
  定期的なミーティングを行い適宜目線をあわせての面接実施
  計1,500件の面接

新卒採用時期は他社とも被ります。大量採用を行っている会社にとっては、新卒時期は一年で最も忙しく、それが終了すると時間があきます。そのため、年間通して安定的な業務ができず、人の増員も難しい状況です。そのような場合、新卒などの繁忙期には当社のようなアウトソーシングサービスが非常に有効です。必要な工数を必要なだけ対応することができます。

実績と結果

01 短期間で大量の面接代行の実施

02 「学生が来ない」「急遽面接を行いたい」などの要望にも臨機応変に対応

03 次の面接官が質問がかぶったりしないように丁寧な申し送りの実施

アールナインが思う「目のツケドコロ」

一定時期の1次面接は企業にとってみたら工数になってしまいます。売上拡大の重要な時期に大半の時間を取られてしまうと、本末転倒になってしまいます。そのため、当社がその部分をアウトソースし、工数を削減。また一つ一つを丁寧に行うことで、社員の方が行うよりも良い面接を目指しました。専門で行っている部隊のため、一つ一つの面接が丁寧なため、他社に比べてもより良い面接を行うことができました。

人事担当者さまからのコメント

人事として、繁忙期はある程度の人員が必要ですが、そこを過ぎてしまうと、人員が過剰となってしまいます。それを解消してくれたのが、アールナインさんのアウトソーシングサービスです。必要な時に必要なだけ、面接や説明会などをサポートしてもらえることにより、当社の人員を時期に合わせて変える必要もなく、安定した人員構成で業務を行うことができました。導入を決めた時には、社内の反発や心配の声も多くありましたが、自社員が行うよりも学生の評判が良く、最終的には皆「お願いしてよかった」と言っています。

亮さんからのヒトコト

良い面接とは、①面接を受けに来てくれた応募者がファンになって帰ってくれること、②会社の基準にあわせて見極められること、そして ③会社の要件にあった方をしっかりと口説くために、必要な情報を次の面接官に適切に渡すことです。当社では採用のリアルを知るプロフェッショナルが対応しますので、必要な申し送り事項をしっかりと記載し、次の面接官がやりやすく、そして口説けるような状態を作ることができます。このことにより、説明会や中途の面接代行もご依頼を頂くこととなりました。

\ 他の事例もたくさんあります /

More Scroll