CONTACT

CASE STUDY

CASE STUDY

Case Study.08 アルバイト採用

慣れない地域でのアルバイト採用をまるっとお任せ


企業からの相談内容

これまで出したことがない地域において、飲食店の新店オープンを行わなければなりません。まだお店も出来上がっていない中、「どうやって採用をすれば良いのか?」、また面接の場所もなく、他の準備もあり、何から取りかかれば良いのかがわかりません。時期を逃すとアルバイト採用はできなくなってしまうため、単に媒体を選ぶだけではなく、新店をオープンさせることをゴールにお任せできないかと考えています。

実際に提供した採用支援・ソリューション

R09's Service & Solution

アルバイト情報掲載媒体の
選定から面接、入社前までのフォローを担当


  媒体選定
  アルバイトの応募者呼び込み
  面接会場の提供
  アルバイト面接
  定着のためのアルバイト面談

急がなければならない反面、本社が別の場所にあり、中々自由のききにくい状況でした。他の業務もあることを考えると、面接の度に出張するわけにも行きません。また慣れないエリアにおいてどの媒体を使えば良いかわからないとのことで、そういった媒体選定から呼び込み、そして面接場所の提供と面接代行など、すべて一括で承らせて頂きました。

実績と結果

01 オープンニングスタッフ 100名 の採用成功

02 入社後のモチベーションアップ・ 活躍人材の増加

03 現場業務を並行しなければならない店長の工数を 大幅削減

アールナインが思う「目のツケドコロ」

お客様のお困りの部分を解決しようということで、必要な部分のみをお客様で行って頂き、それ以外すべてを当社で対応させて頂きました。特に応募者へのリアルタイムな連絡は、アルバイトの獲得競争が激しい中、タイムリーな対応により逃さずに集客でき、無事採用につながっています。また媒体の営業担当の方とのやり取りも店長にとってみたら大変な作業。それらもすべて代理で行うことで、店長を勤めるお客様の既存業務の妨げにならないように配慮しました。

人事担当者さまからのコメント

慣れない地域でどのように採用すれば良いかわからず困っていました。また支店があるわけではないため、面接会場をどうするか、そして店長という仕事柄、応募者への連絡も夜中などになってしまい、タイムリーに連絡が取れないということも悩みのタネでした。原因はいくつかわかっているのに対応できないのももどかしかったです。アールナインさんにはそういった困った部分をすべてお任せでき、必要な業務だけに集中していれば良く、また必要人材を確保できたので助かりました。

亮さんからのヒトコト

今回の新店の採用成功から、他店の採用や本部スタッフの採用。そして離職率を改善するために、他の店舗のアルバイトの離職防止面談と幅広くご依頼をいただきました。離職防止の面談代行では、アルバイトのモチベーションを上げることに努め、採用費の抑制はもちろんのこと、店舗の売上増大にアルバイト一人ひとりが取り組み、記録を出す売上を上げるようにまでなりました。

\ 他の事例もたくさんあります /

More Scroll

その他の事例と実績