CONTACT

NEWS INFORMATION

NEWS
INFORMATION

最新のお知らせ・ニュース


COLUMN   2019/4/17

辞める前に実行してほしい4つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと待って!辞める前に実行してほしい4つのこと 
 

1日の多くの時間を仕事に費やしていると、職場の環境や仕事内容はとても重要です。だからこそ「辞めたい!」「辞めてやる!」と思ったことがある人は多いでしょうし、実際転職した経験を持つ人もたくさんいるでしょう。 
 
今は売り手市場ですし、転職の心理的なハードルも下がっているので、誰でもすぐに選択肢として「転職」が頭をよぎると思います。しかしここで頭に入れておかなくてはいけないのが、よほど高いスキルを持った専門職や美容師のように、いろいろな所で修業をして腕を磨いていくような職種でないならば、転職というのは依然としてハイリスクハイリ1日の多くの時間を仕事に費やしていると、職場の環境や仕事内容はとても重要です。だからこそ「辞めたい!」「辞めてやる!」と思ったことがある人は多いでしょうし、実際転職した経験を持つ人もたくさんいるでしょう。 
 
今は売り手市場ですし、転職の心理的なハードルも下がっているので、誰でもすぐに選択肢として「転職」が頭をよぎると思います。しかしここで頭に入れておかなくてはいけないのが、よほど高いスキルターンであるということです。 
 

転職は良くも悪くも人生を大きく左右する大きな決断なのです。 
 

本当に辞めなくてはいけないのか? 
 

 
 
転職したい!と思う人は何パターンかの理由がありますが、簡単に分けると 
 
①今の職場が嫌だ!こんなところでは働けない!
②自身のスキルアップやキャリアステップのために
③家庭の事情で
の3つに分けることができます。 
 
もちろん他にもたくさん理由はありますが、②③は意志がはっきりしていたり、致し方なかったりと理由が明確ですのでいいとして、問題は①です。ただ、「嫌だ!」と感情的、衝動的に会社を辞めてしまっては後々後悔しかねませんので、気持ちはわかりますが、辞めなくても状況や心理的に改善できないのか試してみる必要があります。何が嫌なのか、転職しないと状況は変わらないのか?ということを一旦考えてみましょう。 
 

辞める前にやってみて欲しい4つのチャレンジ 
 

 
 

さて、会社を辞めてしまう前にできることがいくつかありますので、「私は精いっぱい頑張ったけどダメだったから転職したんだ」と後悔しないためにも、とりあえずいろいろやってみてからでも遅くありません。 
 

(1)信頼できる人に相談してみる 
 
社内に何人かはいるであろう、心を許せる同僚や信頼できる先輩に自分が今何に悩んでいるか、辞めることも選択肢の1つとして考えていることを相談してみましょう。その時に注意して欲しいのが人選です。最低限信頼できる人、というのは当然ですがあまりあなたに近すぎない人を選びましょう。あなたとあまりに距離が近い人だと感情移入しすぎてしまって、客観的なアドバイスを得られない可能性があるからです。
置かれている状況とあなたの考えを総合的に考えて判断してくれる人、できれば過去にいろいろな修羅場を経験しているような人を選びましょう。自身の経験や過去見てきた人の例など、様々な角度から意見を聞くことができるかもしれません。
そうすると、自分が今悩んでいることは大したことではないんじゃないか?と気づくかもしれません。 
 

(2)異動願いを出してみる 
 
 
 

なぜ辞めたいと思っているのか?今いる会社自体がもう嫌いだ、経営者の考え方に納得できない、ということであれば、それは転職するしかありません。しかし、今の職場の人間関係が嫌だ、今の仕事内容に納得がいっていない、というような理由であれば、転職せずとも社内の異動で不満が解消されるかもしれません。ここで前提となるのは、できれば今いる会社で働き続けたいと思っていること、あなたが周りの人から「あの人はいつも不満ばかりだ」「また言っている」と思われない人であることです。また仕事で一定の成果を上げていないと受け入れてくれる部署が見つかりませんので、これも条件に入れておく必要があるでしょう。そうでなければ「また言っているよ」と、ただのわがままや、現実逃避したいだけと思われてしまい、たとえ異動がかなったとしても新しい部署で居心地の悪い思いをしなくてはいけません。 
 

(3)生活の中の会社の時間を減らしてみる 
 
これは気分転換です。例えば1日10時間仕事をしていたら、もう起きている時間はほぼずっと仕事をしているようなものです。そうなると正常な思考は保てませんので、まずは息抜きしてみましょう。思い切って仕事の帰りに社外のコミュニティに参加してみる、趣味を始めてみる等、他のことに気を向けてみて下さい。また、会社はここまでと自分の中で割り切って、副業で自分の好きなことにチャレンジしてみる、というのも、生活に新たなハリが出るのでおすすめです。 
 

(4)転職活動をしてみる 
 
(1)~(3)のことを試してもどうしても環境や気持ちが変わらない場合は転職活動をしてみましょう。実際転職活動をしてみると、転職云々の前に気持ちがとても明るく前向きになります。 
 

今いる職場でイマイチ活躍できていない気がしていても、場所を変えれば自分の能力をこんなに必要としてくれているんだ!ということに気づき、それが自信に繋がるかもしれません。そして他社を知ることで、冷静に自社のいい所を再発見することができるかもしれません。
いい所があれば転職すればいいですし、仮に転職しなかったとしても気分転換になるので転職活動をスタートするのはおすすめです。 
 

いかがでしたか?辞めたいと思っているだけでは状況は変わりませんし、もういやだから辞める!という簡単なものでもなく、年次が上がれば上がる程転職は物理的にも心理的にもハードルが上がってしまうものです。 
 

でも一度きりの人生ですから後悔がないようにいろいろなことを試してみてください!
キャリアを作るのも豊かな人生を作るのもあなたの気持ちと行動次第です!