22卒の就活生33名に聞いた! コロナ禍で頑張る大学生のイマドキ就活事情vol.1

22卒の就活生33名に聞いた! コロナ禍で頑張る大学生のイマドキ就活事情vol.1

22卒の就活生33名に聞いた! コロナ禍で頑張る大学生のイマドキ就活事情vol.1 640 425 株式会社アールナイン

今回は、2022卒新卒採用の振り返りレポートとして、弊社の1次選考を受検してくださった33名の就活生へのアンケート結果をもとに記事を書きました。

これから採用活動が本格化する企業も多いと思いますが、ぜひイマドキ大学生の傾向をつかむ一助としてご活用ください。

22卒の就活生33名に聞いた! コロナ禍で頑張る大学生のイマドキ就活事情vol.1
22卒の就活生33名に聞いた! コロナ禍で頑張る大学生のイマドキ就活事情vol.1
今回は、2022卒新卒採用の振り返りレポートとして、弊社の1次選考を受検してくださった33名の就活生へのアンケート結果をもとに記事を書きました。 これから採用活.....

就活で企業を選ぶ際に重要視している項目を教えてください

1位:社内・社員の雰囲気が自分と合っている・・・57pt
2位:成長できる環境がある・・・・・・・・・・・46pt
3位:事業内容・・・・・・・・・・・・・・・・・45pt
    社会貢献度が高い・・・・・・・・・・・・・45pt
5位:経営理念・企業理念・・・・・・・・・・・・43pt
6位:企業の将来性・・・・・・・・・・・・・・・38pt
         業務内容・・・・・・・・・・・・・・・・・38pt
8位:業界の将来性・・・・・・・・・・・・・・・35pt
9位:ワークライフバランス・・・・・・・・・・・31pt
10位:女性が活躍している・・・・・・・・・・・・27pt
11位:福利厚生・給与・・・・・・・・・・・・・・26pt
12位:安定している・・・・・・・・・・・・・・・24pt
13位:職種・・・・・・・・・・・・・・・・・・・22pt
14位:勤務地・・・・・・・・・・・・・・・・・・21pt
15位:大手企業である・・・・・・・・・・・・・・ 6pt
16位:グローバルに働ける・・・・・・・・・・・・-1pt
17位:ベンチャー企業・・・・・・・・・・・・・・-9pt

(まったく重視しない=-2pt、あまり重視しない=-1pt、どちらでもない=0pt、やや重視する=1pt、かなり重視する=2ptで計算)

就活生が企業を選ぶ際に最も重要視しているのは「社内・社員の雰囲気が自分と合っている(57pt)」ことでした。実際に学生さんの話を聞いていると、どれだけ事業内容・業務内容などが魅力的な企業でも雰囲気が合わなければ選考を辞退しているという方も多くいました。

就活生が2番目に重要視していたのは、「成長できる環境(46pt)」でした。ゆとり世代に育ったイマドキの若者は成長に貪欲なイメージがない方も多いかもしれませんが、実際はワークライフバランスを大事にしつつも仕事を通して成長したいと考えている学生が非常に多いようです。

ここからのランキングはおおよそイメージ通りの内容が並んでいると思いますが、意外だったのは12位にランクインした「安定している(24pt)」です。コロナ禍の就職活動で内定取り消しなどのニュースが取り沙汰される中、安定を求める学生が多いのかと思いきや、最も重要視する項目ではないようです。

むしろ社会の変化が予測できないVUCA時代だからこそ、安定に囚われず時代に合わせた変化、成長を求めていることの表れと見ることも出来そうです。

逆に、一般的に就活生があまり重要視していない傾向が強かったのは「勤務地」「企業規模」でした。

就活で使用しているサービスを教えてください

1位:OfferBox・・・・・・・・・・・・32pt
2位:マイナビ ・・・・・・・・・・・・29pt
3位:リクナビ ・・・・・・・・・・・・27pt
4位:ONE CAREER・・・・・・・・・・26pt
5位:キミスカ ・・・・・・・・・・・・16pt
6位:キャリタス就活 ・・・・・・・・・14pt
7位:iroots ・・・・・・・・・・・・・10pt
8位:dodaキャンパス・・・・・・・・・ 8pt
9位:JOBRASS・・・・・・・・・・・・ 4pt
        みん就・・・・・・・・・・・・・・4pt
11位:キャリアチケット・・・・・・・・・2pt
          キャリセン・・・・・・・・・・・・2pt
          doda新卒エージェント ・・・・・・2pt
14位:Goodfind・・・・・・・・・・・・ 1pt
          wantedly・・・・・・・・・・・・ 1pt
          encourage・・・・・・・・・・・・1pt
          外資就活ドットコム・・・・・・・・1pt
     ビズリーチキャンパス・・・・・・・1pt

(使用している=1pt、使用していない=0ptで計算)

就活生が使用しているサービスとして最も多かったのは「Offer Box(32pt)」でした。

この結果は弊社の新卒採用がOfferBoxを主軸にしている影響だと思いますが、5位に「キミスカ(16pt)」、7位に「iroots(10pt)」、8位に「dodaキャンパス(8pt)」がランクインするなど学生の間でダイレクトリクルーティングを活用した就活は当たり前のものになってきているようです。

2位から4位には「マイナビ(29pt)」「リクナビ(27pt)」「ONE CAREER(26pt)」が僅差でランクインしました。リクナビ・マイナビと言えば新卒採用の2大ナビサイトですが、近年になって「ONE CAREER」を活用して就活を進める学生が非常に多くなってきています。

実際に学生の話を聞いたところ、企業を探す目的よりも企業ごとのエントリーシートの内容・インターンシップの選考内容・本選考で質問されたことなど先輩の口コミを閲覧することを目的に利用している学生が多いようです。

また、少数ではありますが「Goodfind(1pt)」「wantedly(1pt)」などベンチャー企業の求人が多く掲載されているサイトや「外資就活ドットコム(1pt)」など外資就活に特化したサイトを利用している学生も一定数おり、大手ナビサイトしかなかった時代と比較すると、学生の選択肢の幅が広がり、自分の志向性に沿った企業を見つけやすくなっているように感じました。

「22卒の就活生33名に聞いた!コロナ禍で頑張る大学生のイマドキ就活事情vol.2」では、下記についての調査結果をまとめています。ぜひ併せてお読みください。(近日公開!)

  • 就活生はどんなSNSを使って情報収集をしているのか?
  • 就活について誰に相談するのか?
22卒の就活生33名に聞いた! コロナ禍で頑張る大学生のイマドキ就活事情vol.1
22卒の就活生33名に聞いた! コロナ禍で頑張る大学生のイマドキ就活事情vol.1
今回は、2022卒新卒採用の振り返りレポートとして、弊社の1次選考を受検してくださった33名の就活生へのアンケート結果をもとに記事を書きました。 これから採用活.....